マクロビオテック初心者

アクセスカウンタ

zoom RSS マクロビ、仕切りなおし

<<   作成日時 : 2007/09/20 00:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

放ったらかしのこのブログですが・・・

末娘が生まれ、長〜いつわり生活から解放されてから、ゆるゆるマクロビ生活をしています。
といっても肉も魚も砂糖入りお菓子もありの、マクロビとは言えないくらいのゆるゆるですが(笑)義母と同居しているのでま〜仕方ないかなと。
義母は、トマトにも砂糖をふりかけないととても食べられないくらいの甘党です。
味付けなどの味覚がまったく合わないし、核家族で好きなようにマクロビ実践できる人がうらやましいなと思ったことも正直ありますが・・・

以前「ゆるゆるマクロビ」で書いたように、やはり健康よりも大事なのが人との和。
そのことを忘れずにできる範囲でやっていきたいと思います。
何のハードルもなく思いのままに生きられることもひとつの生き方ですが、
ハードルとうまく折り合っていくこともまた、人生の知恵となるかなと。

5月に産まれた末娘は、人よりゆっくり成長していく、特別な子でした。
健康面でも特別なケアが必要で、3歳くらいまでは風邪でも命取りになることがあるので、健康面でのサポートをしていくために、マクロビに戻ってきました。

あまりにマクロビで純粋培養してしまうと、将来いろいろな方のお世話にならなければならないときに、食べられないものが多くても困ってしまうかなとも思うのですが、
まあ幼稚園に入るくらいの年齢までは、なんとか健康的な食生活の基本を身につけさせるためにも、少しタイトな実践をしていきたいと思っています。

上の子たちがもう大きくなっているので、お菓子を食べるときは「妹に見られないように隠れて食べて」と指導。(笑)
まあ、義母が隠れてチョコレートとかあげてしまうと思いますが・・・^^;

まだ離乳食までも時間があるし、今は母乳とミルクだけの日々ですが(途中で病院が変わり、母乳指導に熱心な産院(ほとんど助産院のようなところ)で出産できて、バッチリだったのですが、いかんせんやはり出ない体質なので。30歳過ぎて初産というような場合だといくらがんばっても出ない人もやはりいるようです)、おやつを食べるようになったらのことを考えていろいろ研究しています。

基本はさつまいもや甘栗、とうもろこし、プチおにぎりなどのおやつにしていくつもりですが、マクロビ的な手作りゼリーやアイスの研究もしています。
マクロビ的なスイーツは、上の子たちはまったく食べません。(汗)
だからやはり、小さいうちは他の甘いお菓子を食べさせないで味覚を鍛えることが大事だと思います。私の舌からすると、十分甘いんだけどな・・・。
お義母さん、協力お願いしますよ・・・

少しずつ、レパートリーを広げていきたいと思います。
また、時間があったらアップしていきたいです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マクロビ、仕切りなおし マクロビオテック初心者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる