マクロビオテック初心者

アクセスカウンタ

zoom RSS 「アミ 小さな宇宙人」〜肉食について

<<   作成日時 : 2007/09/25 01:22   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、知人の間で評判だった『アミ 小さな宇宙人』というちょっとスピリチュアルな本を読みました。

地球人は、宇宙の中でも野蛮な人種であり、肉食はそういう人種だけの習慣みたいなことが書いてありました。

義母がお肉屋さんで、毎日肉を家に運ばれて、困っていた私は「人との和」を最優先に置いて食べていたのですが、
やはり健康になることは最高の目的ではないとしても、肉食はできればしたくないと思っていたのです。
自分で殺せない動物の肉は、食べるべきではないと。
自分に代わって、屠殺という嫌な仕事を食べるために引き受けてくれている人がいます。でも本当に自分で殺さなければならなくなったら、食べるだろうか。
そう考えると、やはり食べないと思います。肉は食べなくてもやっていける。

ですから、健康のためではなく、自分の感情に素直に従って、肉食をやめる方向にいきたいと改めて思いました。
今は義母は仕事をリタイアしています。以前ほどではありませんが、私は自分からは肉を買わないのですが、義母はちょくちょく買ってきます。
ですから仕方がないのですが、今後も自分からは買わないようにしていきたいと思っています。

それから、環境・食料問題があります。
ウシ一頭を飼育するのにかかる牧草の量と面積、そこに穀物を植えればもっとたくさんの人間が養われる、とかいう記事を読んだことがあります。

子どもたちは肉が好き。仕方がないことです、そのような環境に育ってしまったのだから。
でも子どもたちが自分で考えて選択できるようになるまで、
せめて肉を週一にしたいと義母に申し出てみましょうか。
魚を週2くらい。
そして雑穀料理・豆腐・豆製品がメインの日が4日。
そんなペースでできたらいいなあと思っています。
週4日を肉・魚なしで乗り切るために、
もっともっとレパートリーを増やさないと、と思います。

健康のためというとなんだか利己的な感じなので義母に主張しにくいのですが、殺したくないということと将来の食料問題のために、少しずつ変えていければいいな、と。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「アミ 小さな宇宙人」〜肉食について マクロビオテック初心者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる