マクロビオテック初心者

アクセスカウンタ

zoom RSS おやき(かぼちゃ、あずき)★★★

<<   作成日時 : 2007/11/10 01:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


私の実家、長野の名産のおやき。
子どもの頃は、何かの行事のあるときなど、家でお母さんが作っていました。子どもの私も、あんをおやきの皮につつむのを、お手伝いさせてもらいました。
蒸してからフライパンなどで焼いて焦げ目をつけるのもありますが、実家のは焼かないおやきです。

具はそれこそなんでもアリで、きのこ、野沢菜の油炒め、切り干し大根、キャベツなどが入れば食事にもなりますが、おかずの残りをちょっと冷凍しておくと、わざわざ具を用意しなくてもすむので便利です。

今回の具はかぼちゃとあんこでしたが、かぼちゃはかぼちゃの煮つけを作った日に余りを冷凍しといたもの、あんこは缶詰(自然食のお店で買った白砂糖を使ってないもの。あとでメーカーを確認しときます)を使ったのでラクチンでした。

<おやきの皮>
@地粉(中力粉)300g、ベーキングパウダー小さじ1、黒砂糖小さじ2(またはメープルシロップでも)をよく混ぜ合わせる。
Aボールに@をいれ、水またはぬるま湯210cc〜240ccを少しずつ加え、生地がなめらかになるまでよく混ぜ合わせ、ラップをして1〜2時間寝かせる。
B手に打ち粉をしてから、生地を手にとってまるめ、手のひらにのせて平らにし、まわりを指で押しながら伸ばしていく(麺棒を使ってもいいけどめんどくさいから手でやってます)
C具を真ん中にのせ、生地の周りをひっぱって中央に寄せて包む。
D中身がわかるようにちょっと印をつけておく。
E蒸気のあがった蒸し器で20分蒸す。(クッキングシートの上にのせるとくっつきません)

蒸したてがおいしいです。
あっという間に売り切れました。

実家のはたいていあんことナス(丸なすを輪切りにし、間に甘くした味噌をはさむ)でした。
くるみ味噌というのも子どもがよろこびそうなので作ってみたいです。
画像


あ、具がはみだしてる・・(汗)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おやき(かぼちゃ、あずき)★★★ マクロビオテック初心者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる