マクロビオテック初心者

アクセスカウンタ

zoom RSS 家計とマクロビ・安い雑穀

<<   作成日時 : 2008/01/06 04:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

新年あけました。今年もぼちぼち更新していきたいと思います。
年末年始はダンナの9連休。痛風のダンナのため、基本はマクロビメニューでした。(夕飯のメインディッシュのみ記載。詳細はまた後日アップする予定)
29日ひえのローフ
30日もちきびのロールキャベツ
31日お歳取りのごちそう(メインは大豆ハム。あと根菜の煮物やメープルシロップで味付けしたようかんや栗きんとんなど。茶碗蒸しに卵使用)
1日肉なしすき焼き(2007/11/07の記事参照)
2日黒豆のベジバーグ(2006/09/03の記事参照)
3日豆腐ステーキ(2006/06/19の記事参照。えのきだけのあんかけ)
4日(いただきもののちらし寿司・おせち料理)
5日粒ソバギョーザ(2007/10/10の記事参照)
最終日はひえのうな丼(笑)の予定です。

さて、生活が落ち着いてきたので先月から家計簿をつけ始めています。
働いていた頃は充分生活できるとわかっていたので家計簿はつけずにテキトーにやっていましたが、赤ちゃんが生まれ専業主婦になってからは、毎月赤字家計。そろそろ真剣にやりくりしなければならなくなりました(もっと早く始めればよかった〜)。
食べ盛りの息子はじめ子ども3人、年金なし義母も含め6人家族をダンナひとりで扶養していくのは大変なことです。でも子育てを優先したいので、しばらくは緊縮財政。
我が家で使える食費は、6人で一ヶ月36000円と判明しました。(おやつは2000円)

自分は健康オタクだから雑穀とかを食べているというと、知人からは「でも雑穀とか玄米とか、高いでしょ?」と言われます。
確かにそうなのです。^^; それに白砂糖に代わるメープルシロップや米飴や甘酒しかり、肉の代替品しかり、調味料しかり、まあ肉や魚を買わないとはいえ、マクロビは高い!!

そもそもマクロビブームの火付け役でもあるマドンナやトム・クルーズなどのハリウッドスター、日本では藤原紀香などはセレブだし、マクロビサイトなど見ていると大抵は裕福そうな家庭。(笑)
それはそれで結構なのだけれど、マクロビしたいけどうちは貧乏なのでできませんというのはいかがなものか、いくら身体によくても一般市民の手に届かないものじゃ意味ないよな〜と思うので(特に子どものために始めたい家にとって、専業主婦も多いと思うので)安いマクロビを目指しています。

マクロビと昔ながらの粗食は似て非なるもので、「ないから食べられなかった」昔の人と、「あるのに食べない」現代のマクロビは食べ物に対する姿勢からして違います。いただきものをありがたいと思う前者と、迷惑に思う後者。
家でひえやあわの料理を出すと、義母は食べたがりません。「戦争中お米がなくて、さんざん食べさせられたから、もういい」んだそうです。せっかく豊かな世の中になったのに、嫁にひえやあわを食べさせられるのは、そりゃ納得いかないでしょうね^^;
こうした状況からも、マクロビの玄米菜食はグルメでは飽き足らない人たちのさらなる贅沢ではあるのだろうと思います。人間の欲望とは際限のないもので。

ともあれ。
調味料?普通の使ってますよ!(笑)マクロビの調味料は高いです。いつも使うものだからこそ、安くないとやっていけません。
昔から白砂糖を黒砂糖や粗糖に、塩を自然塩にするくらいの気は遣ってますけどね。あとハイミーとかの化学調味料はもちろん使ったことがありませんが、義母はおにぎりでも漬物でもなんでも、ハイミーぱっぱとかけるのよね・・・。義母は自分用に白砂糖と精製塩をもっていて、自分が作る料理にはそれを使っています。
でもそれ以外は一緒。高いメープルシロップはお菓子専用だし、なたね油はそれじゃないとできあがりが違う料理専用。高い醤油とかは一切なし。

野菜は有機じゃないので普通のスーパーで買ってます。そこまでこだわるつもりはないし。困るのは肉や魚の代わりとなるメインディッシュの材料。
セイタンやコーフーなど、肉の代替品は高いしネット注文なので送料もかかる。雑穀は1カップ630円程度とこれも高い。まあ考えようで、1カップでたいていは2回の食事分作れるのだけど。でもそこら辺に売ってるわけじゃないので入手が大変。
そもそもマクロビでは身土不ニといってその地方でとれる旬のものを食べるように奨励しているのに近所のスーパーで買えないのは困るのです。

そこでこれからは車麩や高野豆腐などの安い食材を使ったメインディッシュを開拓していきたいと思います。車麩の料理はいずれも家族に不評なのでもっと研究が必要。
雑穀や乾物は保存がきくので、野菜だけあれば一週間きりまわせてしまうから、うまく節約していきたいです。

ところで、先日マツヤで安い雑穀を見つけました!ライスアイランドという会社が出している「素食生活」シリーズです。
たとえばひえが100gで・・・えーとレシート捨てちゃったけど、200円台でした。
某所が150gで630円、マゴメが150g400円台、創健社が200g557円だから、300gに換算するとライスアイランド600円台、某所1260円、マゴメ800円台、創健社780円くらいと、やはり安い。
しかも、ひえ・あわ・きびだけでなく(これはけっこう自然食品店にもあることがある)そば粒や高きびまで、あらゆる雑穀を扱っているところ。
これからはこの店で買おう!と決意しました。

まあ、マクロビ人口が増えることでよいことは、「珍しいことをやっているというだけで(原料の価格はともかく)値段をつりあげることができる」状態から、普通の商品と同じく価格競争が生じて、求めやすい値段になることでしょうか。

安い食材とメニューの開拓、今年の目標です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。3人の子供を持つ専業主婦です。
2番目の中1の娘は 知的障害を持っています。
パンプキンさんの文章は とても説得力があり 「うん、そうそう」と一人うなずきながら読ませていただいています。また、料理も とても美味しそうですね。
マクロビというのは 今まで意識したことはありませんが 娘をはじめ子供たちや 家族の健康を考え 玄米菜食を心がけてきました。もちろん粟やひえも常備しています。(^v^)

パンプキンさんのブログを読むと 参考になることがたくさんあります。
これからも楽しみにしています。
そして またコメント入れさせて頂きますね。
みみりん
2008/01/06 11:46
みみりんさん、はじめまして!
娘さんに知的障害が・・・先輩ですね!いろいろ教えていただきたいです。
みみりんさん宅も玄米菜食でやっておられるのですね。初心者なのであれこれ挑戦してみることの励みとしてブログを書いています。
子どもたちも途中参入なのでまずいもんはまずいとはっきり言うので(笑)なんとか工夫していかねば。
今後ともよろしくお願いしますね。
パンプキン
2008/01/10 01:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
家計とマクロビ・安い雑穀 マクロビオテック初心者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる