サラダうどん(手打ちうどん初挑戦!)

画像

お昼のうどん。写真は子供用サラダうどん(つゆをかける前)です。

utattimiettiさんのブログで手作りうどんのことが書かれていて、「自家製」に弱い私は、「うわ~っ、うどん作っちゃうの?すごい!私も買おうかしら、ホームベーカリー(←ふつうはまずパンを焼くためでしょ)」と、手打ちうどんへの憧れがふくらんできました。
そういえば、息子の本に、うどんの作り方が載っていたはず・・・と思って、初挑戦!!

まず、500gの地粉(うちは4人に400gで十分足りることがわかりました)に塩小さじ1を入れ(市販のうどんより塩分少な目です。今度は地粉400gに塩小さじ1入れてみます)、水300ccを入れて粘り気が出るまで手でよくこねます。
次に生地に小麦粉をまぶして食品保存用ビニール袋に生地を入れ(破れるので2重にしました)上から足踏みしてこねます。
耳たぶくらいの固さになったら30分~1時間くらい寝かせます。
あとはビニールなど敷いたテーブルに小麦粉(打ち粉)を十分にふり、麺棒にもふって、生地を薄くなるまでよく延ばし、たたんで包丁で切っていきます。打ち粉を十分にふるのがポイントかと思います。でないとくっついてしまうから。

これで生めんのできあがり、できたらすぐにゆでて食べた方がおいしいそうです。

画像

これが一回目の麺。打ち粉をケチったので麺同士がくっついて、しばらくしたら固まりに・・・(^^;
失敗作はもう一度集めて団子にし、麺棒で延ばしなおしました。

画像

さっきのよりはましになりましたでしょ?(笑)何事も経験ですね。何度もやるうちにうまくなるでしょう(^^)
とっても楽しかったです。今回はひとりで作りましたが夏休みに子どもたちともう一度手打ちうどんを作りたいな、と思っています。

具はわかめ、きつねうどん風に似た油揚げ、きゅうり、しそ、みょうが、(いずれも千切り)、揚げ玉、紅しょうがでした。(子どもは薬味抜き)上から薄めためんつゆをかけます。しそやみょうが、紅しょうがの風味がとても合っておいしかったです!

(油揚げは、油揚げ4枚を10分下ゆでし、だし汁2カップ、しょうゆ大さじ3、酒大さじ1、メープルシュガー小さじ2で15分くらい煮ました。)

食べてみた旦那の感想・・・「おお、うどんだ!」(ちゃんとうどんになっているじゃない、の意)

本によると、ここに裏ごし野菜やすり下ろし野菜などを加えると、オリジナルのかぼちゃうどん、グリンピースうどん、ほうれん草うどん、などカラフルなうどんが作れるそうです!

参考図書「生活探検大図鑑」小学館

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

utattimietti
2006年07月17日 11:02
あ~!美味しそうですね~♪♪
うどんのもちもち感が伝わってきます!!
ダンナ様にも好評だったのですね~、油揚げを入れるのもいいですねφ(..)メモメモ
パンプキン
2006年07月17日 22:43
手作りうどんけっこういけますね~(^^)utattimiettiさんのブログのおかげです。そば打ちが趣味の人っていますし、パンとか麺の手作りって楽しいですよね。油揚げは冷やし中華にも活躍しています^^