すりおろし根菜ご飯

画像


敬愛する小林カツ代先生のレシピから、すりおろし根菜ご飯を作りました。
ごぼうとれんこんと人参をすりおろして炊き込みます。
見た目は地味だけど、すご~く香りもよく、おいしい!
野菜嫌いの子どももこのご飯なら食べます(煮物にすると残されてしまうのだけど)。

作り方は、米2に対し根菜を1(かさの量で)の割合ですりおろし、油揚げも入れて炊き込みます。
味付けはしょうゆ、酒、塩です。
カツ代先生によると、根菜を上記の割合より減らすのはいいけど増やすのはNGだそう。
たとえば米2カップなら根菜1カップですが、
ごぼう、れんこん、人参の割合は自由ですが総合の量は1カップを超えないようにします。

炊飯器からごぼうのよい香りが漂ってきます。
みょうがを梅酢に漬け込んだものを千切りにしてのせたのが合います。
上の写真では自家製しば漬け(大谷ゆみこ先生のレシピより)がのせてあります。
カツ代先生は大阪風に大根おろしとしょうがだそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント