ピーラーきんぴら(ブロッコリーの芯使用)

画像

ブロッコリーの太い芯って、抗癌物質が含まれているって聞いたことがあるけど、きんぴらにすればいいと言われても作るとうまくいかなくて(まずくて)なかなか使いきれてませんでした。
ところがどこかの本で見た(書名わかったらまた書いときます)ピーラーで作るきんぴらをやってみたら、ブロッコリーの芯が薄~くなって、まるでちょっと固めのキャベツみたいに食べれるんです!
子どもたちに「これ、なんだかわかる?」と聞いたら「キャベツでしょ?」だって。芯を千切りにしてた頃は絶対手をつけなかったのにね。

ついでにごぼうも人参もピーラーで薄くしゅっしゅっとカンナのように削ったら、これまた刻む手間が省け、簡単。ごぼうも火が通りやすく、ささがきごぼうよりもやわらかく仕上がるので、固い物が食べられない義母でも大丈夫。とよいことずくめでした。

これからは我が家のきんぴらはピーラーdeきんぴらですっ。

味付けはいつものきんぴらと同じ、みりん大1、しょうゆ大1、酒大1に白ゴマをたっぷりで作りました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント