ひえ粉で作るキャラメル★

画像

ひえ粉で作ったキャラメルです。
一口食べたら「おお~っ、キャラメルだ~っ」
息子も喜びました。
でも・・・ひとつしか食べませんでした。
「最初はうまいんだけど・・・だんだんまずくなってくる・・・」

はて、原因はなんでしょう?
ひえ粉の独特のえぐみでしょうか?
からいりが足りなかった?
それとも中にいれたアーモンドの渋皮のせい?
要研究です。

作り方は、
ひえ粉を鍋やフライパンで3分間からいりし(こうすればそのまま食べられるように)自然塩と刻んだナッツ類を加えて混ぜます。
別の鍋に米飴を入れて火にかけてゆるくし、上の粉を加えて混ぜます。
火からおろして粉っぽさがなくなるまでよくまぜ、また火にかけてあたためます。
クッキングペーパーの上に出してその上から成型し、さめたら切り分けます。

すごく簡単。
米飴を扱いやすくするには、びんごと湯せんにかけて中の飴をとろとろにしてから計量すること、また計量するときは使う鍋をはかりにのせて直接そこに入れて計量すること、火にかけたときは量ったとき使ったスプーンで混ぜるとムダがなくなります。

冷めても互いにくっつきやすいので、ひとつひとつクッキングペーパーやラップにくるんで。

画像

まとめて作っておいて甘いものがほしいときにちょっとつまむとおいしいです。でもふたつめは食べられないんだよね~。^^;

くわしい分量については、大谷ゆみこ著『つぶつぶ雑穀粉で作るスイーツとパン』(学陽書房)を参照するか、メールください。

この記事へのコメント