チョコレートパフェ?(有機ココア使用)★★★

画像


自然食品のお店からオーサワの有機ココア(無糖)を入手したので、チョコパフェにチャレンジしてみました。
食パンの耳をちぎってココア液に浸しておきます(有機ココアとメープルシュガー少々を熱湯で溶き、そこに豆乳を加えたもの)。
その上からチョコクリームをかけます。
これは熟したアボガドと熟したバナナと粉末ココアとメープルシロップをフードプロセッサーでドロドロにしたものです。
そこにスライスしたバナナと、ナッツ(この日はカシューナッツ)を飾ってできあがり。

子どもたちは「うまい!」と言いました。ココアを飲むときも、市販のミルクココアよりこのオーサワの有機ココアとメープルシュガーの組み合わせの方がおいしいと子どもたちは言います。ま、高いんですから、そうこなくっちゃ・・・。

ただ、アボガドとバナナの熟しが足りなくて、ちょっと青臭いチョコクリームになってしまったのが残念。
今度作るときは、指で押して凹むくらいの柔らかさになったアボガドを使ってみようと思います。

チョコクリームについては、いつか高きびで作った甘酒とキャロブパウダーで作るトリュフというもの(大谷ゆみこさんのレシピ)でも挑戦してみたいです。
本日のチョコクリームのレシピはこちらのサイトを参照しました。
(2008年2月8日の記事)バナナは、アボガドの青臭さを消すために勝手に入れてみたものですが、入れない方がいいかもしれません。完全にバナナ風味になってしまいますからね・・・。


この記事へのコメント