ピーラーきんぴら(ブロッコリーの芯使用)

ブロッコリーの太い芯って、抗癌物質が含まれているって聞いたことがあるけど、きんぴらにすればいいと言われても作るとうまくいかなくて(まずくて)なかなか使いきれてませんでした。 ところがどこかの本で見た(書名わかったらまた書いときます)ピーラーで作るきんぴらをやってみたら、ブロッコリーの芯が薄~くなって、まるでちょっと固めのキャベツみ…
コメント:0

続きを読むread more

おやき(かぼちゃ、あずき)★★★

私の実家、長野の名産のおやき。 子どもの頃は、何かの行事のあるときなど、家でお母さんが作っていました。子どもの私も、あんをおやきの皮につつむのを、お手伝いさせてもらいました。 蒸してからフライパンなどで焼いて焦げ目をつけるのもありますが、実家のは焼かないおやきです。 具はそれこそなんでもアリで、きのこ、野沢菜の油炒め、…
コメント:0

続きを読むread more

肉なしすき焼き(仙台麩・くるま麩)★★

人間ドックでさんざんな結果が出て、肉・魚断ちのダンナに、肉なしすき焼きを作りました。 これがおいしい! 肉の代わりは、油揚げでもよいのだけど、生協で買ってあった仙台麩(あぶら麩)とくるま麩を使いました。仙台麩は油で素揚げしてあるので、ボリュームとこくがあります。 肉なしすき焼きをおいしくつるコツは、どうも煮る前…
コメント:0

続きを読むread more

蒸し野菜(セイロのこと)

マクロビ料理本に載っている主菜は、ホント揚げ物が多いので(私は揚げ物を食べるのが苦手^^;)副菜はなるべく油を使わないものをと心がけてます。 雑穀料理教室で習った副菜にはよく「蒸し野菜」が登場。これがすっごくおいしい! 炒めるより、もちろん油分は少ないし、ゆでるよりもなんというか、野菜のおいしさが逃げない感じ。 冷蔵庫にあまっ…
コメント:0

続きを読むread more

普通の煮物(日常の食卓)

れんこんと人参とごぼうとちくわとしいたけと緑黄色揚げ(生協の)の煮物。 根菜・ちくわとしいたけ・緑黄色揚げはそれぞれ別に煮て盛り付ける。 切り昆布とあげとちくわの煮物。しろごまを振りかけて。 昆布はコレステロール値を下げるのによいらしいですね。 私は煮物が好きだ。 マクロビにハマるまでは、日常の食卓は魚か豆製品…
コメント:0

続きを読むread more

マクロビの本質は?

私の母はクリスチャンで、私は子どもの頃から教会に通っていました。 日本なのでクラスでクリスチャンはひとりきり。日曜日に教会に行くことや、遠足のとき神社にみんなでお参りするとき自分だけしないことや、とにかく小さい頃から「周囲と違う自分」を意識することが多かったです。 今思えば、それは自分の中の宗教観が未熟だったことから来ていたので…
コメント:4

続きを読むread more

すりおろし根菜ご飯

敬愛する小林カツ代先生のレシピから、すりおろし根菜ご飯を作りました。 ごぼうとれんこんと人参をすりおろして炊き込みます。 見た目は地味だけど、すご~く香りもよく、おいしい! 野菜嫌いの子どももこのご飯なら食べます(煮物にすると残されてしまうのだけど)。 作り方は、米2に対し根菜を1(かさの量で)の割合ですりおろし、油…
コメント:0

続きを読むread more

大豆からあげ☆

各方面(というか、各マクロビサイト)で「本物のからあげより美味しい!」と絶賛されている大豆たんぱくのからあげを作ってみました。 大豆たんぱくは右リンク(お買い物リンク)の「おおばこ」→「植物たんぱく」→「大豆からあげ」で買うことできます。 作り方はtenderさんのサイトを参照しました。 ホントにおいしいのか、わく…
コメント:0

続きを読むread more

粒ソバの餃子~粒ソバの炊き方★★★

餃子って、中身が何でも見かけはおんなじなんですが・・・(汗) 粒ソバ餃子を作りました。もう何度目かで、おなじみのメニューです。おいしいです。 粒ソバは豚ひき肉代わりになるので、ソーセージを作ったり、ロールキャベツの具にしてもいいみたいです。いろいろ作ってみたいです。 ダンナが人間ドックで、尿酸値が高いので通院してく…
コメント:0

続きを読むread more

「アミ 小さな宇宙人」~肉食について

最近、知人の間で評判だった『アミ 小さな宇宙人』というちょっとスピリチュアルな本を読みました。 地球人は、宇宙の中でも野蛮な人種であり、肉食はそういう人種だけの習慣みたいなことが書いてありました。 義母がお肉屋さんで、毎日肉を家に運ばれて、困っていた私は「人との和」を最優先に置いて食べていたのですが、 やはり健康になること…
コメント:0

続きを読むread more

高きびローフ(高きびの炊き方・ガスマット)

週に1~2回、雑穀料理をメインにしたいと思っています。 雑穀料理教室で教わった基本を生かし、「未来食つぶつぶcooking」(木幡恵・大谷ゆみこ)という本から、ときどき作ってみてレパートリーを広げたいです。 高きびは子どもたちに好評な食材。 以前「たかきびれんこん」を作ったところ、「このお肉みたいなの、おいし~♪」と野…
コメント:0

続きを読むread more

ブルーベリーアイス(甘酒使用)

家にディッシャーというもんがないので見た目イマイチですが^^; 末娘の将来のおやつのためにいろいろチャレンジ。 基本材料は木綿豆腐と練りゴマ(白)と雑穀甘酒スイーツ(右端の「お買い物リンク」の「つぶつぶオフィシャルページ」で購入できます)と自然塩だけ。 そこに果物や抹茶やココアパウダーなどいろいろ加えればバリエーション…
コメント:0

続きを読むread more

健康について

そうそう、下の話の補足で、健康について思うところを一席。 健康よりも大事なのが「人との和」と書きました。自戒を込めて。 このほど産まれた娘には障害があります。私の兄も障害をもっています。 健康な障害者もいますが、治ることのない病気をもって暮らしている人もいます。 それも、遺伝病など、避けることのできない原因で。 「人生…
コメント:0

続きを読むread more

マクロビ、仕切りなおし

放ったらかしのこのブログですが・・・ 末娘が生まれ、長~いつわり生活から解放されてから、ゆるゆるマクロビ生活をしています。 といっても肉も魚も砂糖入りお菓子もありの、マクロビとは言えないくらいのゆるゆるですが(笑)義母と同居しているのでま~仕方ないかなと。 義母は、トマトにも砂糖をふりかけないととても食べられないくらいの甘党で…
コメント:0

続きを読むread more

近況

5月に第三子を出産し、楽しくも慌しい日々を送っております。 しばらく更新できそうにないので、子育てや手作りのことを書いている別ブログのリンクを貼っておきます。 近況はこちらにたまに書いてます。 お姑さんとの同居に入ってから、白米がほとんどなのですが、たまに雑穀を混ぜたり、発芽玄米を混ぜたり、おかずは肉を週一くらいのペースに…
コメント:2

続きを読むread more

雑穀料理教室5回目

料理教室も5回目になり、あと1回を残すのみとなりました。(料理教室自体は続いていますが、私は臨月に入るのであと1回で終了です。) 今回のメニューは ・ひえの二色そぼろ ・もちきびごはん ・根菜の炒めみそ汁 でした。 メインの「ひえの二色そぼろ」は絶品でしたよ!ひえなのに、味・食感とも鶏ひき肉と遜色ありません。…
コメント:2

続きを読むread more

雑穀料理教室4回目

雑穀料理教室4回目のメニューは ・高きびハンバーグ きのこソースかけ ・高きびごはん ・ナッツ&かぼちゃ入り五穀スープ でした。 前回の料理教室でアンケート用紙が配られ、作りたい料理をリクエストさせてくれたので、以前このお店で食べておいしかった高きびハンバーグ入りハンバーガーを思い出し、「高きびハンバーグ」をリ…
コメント:0

続きを読むread more

もちきびポテトペペロンチーニ

これ、家でも作ってみました。 雑穀おかずを食べるのが初めてという人にも好評のおすすめメニューだそうです。 じゃがいもとたまねぎを炒め、水を加えて煮立て、もちきびと塩を入れて炊いて、最後にしめじ入りのペペロンチーニソースをからめてできあがりです。 ペペロンチーニソースは、大谷ゆみこさんの「野菜だけ?」に載っているもの…
コメント:0

続きを読むread more

雑穀料理教室3回目

続いて3回目もメニューだけ紹介を。 ・山芋とカブのあわグラタン ・ニンジンつぶつぶスープ ・黒米きびごはん でした。 もちあわを使ったグラタンです。材料だけ見ると「おいしいのかな?^^;」という感じなのですが、シンプルな調理法と厳選された良質な調味料(これもシンプル)で、本当に野菜のうまみを引き出しているという感じ…
コメント:4

続きを読むread more

雑穀料理教室2回目

なんか更新が滞っちゃってますが(汗)ただいま初めての青色申告と格闘中にて、とりあえずメニューだけご紹介を。 3回まで料理教室が終わったところです。 2回目のメニューは ・ひえとしめじのふんわりコロッケ ・しょうが風味わかめ・あわごはん ・キャベツとひえのつぶつぶスープ コロッケは、このつぶつぶカフェの人気メニュー…
コメント:0

続きを読むread more