テーマ:料理の基本

家庭用精米機買いました

いろいろ作っているのですがなかなかアップする時間がありません。^^; 障害のある赤ちゃんがいて病院や訓練センターや施設通い、子どもが寝てからやる在宅の仕事も始めたし、放送大学の受講も始めたしで忙しくって。なのでたま~に更新しています。 最近家庭用精米機なるものを購入しました。 http://www.rakute…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残りご飯で作る甘酒(ヨーグルトメーカーを使って)

子どものおやつ作りに欠かせない甘味ですが、白砂糖よりは黒砂糖や粗糖、それよりはメープルシロップ、と思っていましたが、大谷ゆみこさんの本に登場するスイーツの甘味は、より身体に優しい甘酒! それも、残りご飯で自分で作れるというので、作ってみました。 本では炊飯ジャーを使うことになっていたのだけど、我が家の炊飯ジャーはフル回転なので1…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

八宝菜(手作りコーフー)★(コーフー自体は★★)

マクロビを始めたばかりの頃、肉の代用品ということだったので通販で買ってみたのがコーフーとセイタン。どんな味がするんだろうとわくわくして食卓に出してみたところ・・・子どもには臭くてまずくて不評!私もイマイチ。 出鼻をくじかれ、マクロビ料理ってまずいんだ、と前途多難な気分になったっけ。 でも、コーフーって小麦たんぱくでしょ、こん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひえフィッシュのムニエル~ひえの炊き方~★

ダンナが、とうとう痛風になった。^^; まだ歩けないほどの痛みというか発作は起きていないものの、ここ1週間ほど足が痛むらしい。水を毎日2~3リットル飲むという(プリン体を排泄するため)苦行に加え、肉ダメ、魚ダメ、大豆ダメ、アルコールダメ、一部きのこもダメというストイックな単身赴任生活を送っている。 週末帰ってくるダンナにどんなメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蒸し野菜(セイロのこと)

マクロビ料理本に載っている主菜は、ホント揚げ物が多いので(私は揚げ物を食べるのが苦手^^;)副菜はなるべく油を使わないものをと心がけてます。 雑穀料理教室で習った副菜にはよく「蒸し野菜」が登場。これがすっごくおいしい! 炒めるより、もちろん油分は少ないし、ゆでるよりもなんというか、野菜のおいしさが逃げない感じ。 冷蔵庫にあまっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

粒ソバの餃子~粒ソバの炊き方★★★

餃子って、中身が何でも見かけはおんなじなんですが・・・(汗) 粒ソバ餃子を作りました。もう何度目かで、おなじみのメニューです。おいしいです。 粒ソバは豚ひき肉代わりになるので、ソーセージを作ったり、ロールキャベツの具にしてもいいみたいです。いろいろ作ってみたいです。 ダンナが人間ドックで、尿酸値が高いので通院してく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高きびローフ(高きびの炊き方・ガスマット)

週に1~2回、雑穀料理をメインにしたいと思っています。 雑穀料理教室で教わった基本を生かし、「未来食つぶつぶcooking」(木幡恵・大谷ゆみこ)という本から、ときどき作ってみてレパートリーを広げたいです。 高きびは子どもたちに好評な食材。 以前「たかきびれんこん」を作ったところ、「このお肉みたいなの、おいし~♪」と野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑穀料理教室その③雑穀スープの基本

雑穀スープの基本は、2種類。 野菜をいためてから、水を入れ、煮立ったら雑穀を入れ、沸騰したら塩をいれ、蓋をして中火(ふつふつした状態)で煮込むもの。 もうひとつは、野菜をいためずに水と昆布を入れ、沸騰したら塩を入れ、蓋をして中火で煮込むもの。 あとは野菜と雑穀の種類を変えてアレンジ、という感じだそうです。 ポイン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雑穀料理教室1回目その②五穀ごはん

このご飯、以前娘とつぶつぶカフェに行ったとき出されたご飯とおんなじものです。 娘は高きびバーガーを頼んだのですが、私のご飯を一口食べさせたら気に入ったらしく全部食べられてしまいました。(笑) 以来娘は「つぶつぶご飯」のファンになってしまい、「またつぶつぶご飯を食べに行きたい」とよく言っていたのですが結局あれ以来行く機会が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑穀料理教室1回目その①雑穀の扱い

料理教室レポート第一弾です。 え~、雑穀にはいろいろ種類がありまして、代表的なものがもちあわ、もちきび、高きびでしょうか。 でも料理教室に行くまで、区別がよくわかりませんでした。(爆) 実物の写真を見たいはこのサイトにあります。 高きびが大粒で茶色、もちあわが小粒でクリーム色、もちきびが小粒で黄色なんですね。 とりあえずこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬか漬け始動!

長野はめっきり涼しくなってまいりました。冷蔵庫がいっぱいなので、真夏はちょっと・・・と思っていた憧れのぬか漬け、いよいよ始めてみました! ぬか漬けって、ビタミンB1があるし、乳酸菌があるしで、身体にいいんですってね~。それより何より、やはり玄米ご飯にはぬか漬けがおいしいと思うんですよね。 100円ショップで買ってきた大き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だしのとり方

ついでに、ずっと前から書こうと思っていた、だしのとり方について。 料理教室の方は、1回行ったきり、忙しくて行けません。(T^T)子どもが夏休みに入るともはや不可能だったので、9月にできればもう1回行きたいと思っています。前回行ったのは5月だったような・・・(遠い目)新幹線に乗って間に合うように家を出られるのが、幼稚園の送迎バスの時間の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サラダうどん(手打ちうどん初挑戦!)

お昼のうどん。写真は子供用サラダうどん(つゆをかける前)です。 utattimiettiさんのブログで手作りうどんのことが書かれていて、「自家製」に弱い私は、「うわ~っ、うどん作っちゃうの?すごい!私も買おうかしら、ホームベーカリー(←ふつうはまずパンを焼くためでしょ)」と、手打ちうどんへの憧れがふくらんできました。 そうい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自家製豆乳ヨーグルトを作りました!

おやつ手作りのために、マクロビ的なアイスクリーム(本当は陰陽とかを考えると体を冷やすアイスクリームはたまのおやつにした方がいいのでしょうが、子どもたちは夏はアイスなしでは生きられず、アイスを切らしているときは氷をなめているくらいなのです(^^;)を作りたいとずっと思っていて、「あまくておいしい!砂糖を使わないお菓子」(主婦と生活社)…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

玄米の炊き方

さて、お料理教室で教わった玄米の炊き方です。 (玄米を炊く鍋については、下に書いた土鍋の話を参照してください。(分類は「ツール」) まず分量の玄米を入れ物に入れ、大き目のお皿に少量ずつ移して、もみがら付きの玄米をみつけます。(たまに入っていることがある)もみがらは、手で簡単にむけます。それにそんなに頻繁に入っているわけではありま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

土鍋届きました(^^)

以前、同じお仕事仲間のさゆママさんという方が、土鍋でご飯を炊いているという話を聞いて、フェリシモで「ご飯がおいしく炊ける土鍋」というのを注文していました。 マクロビに興味を持つ前の話です。 マクロビは玄米だから、圧力鍋を買わなきゃな~、一体いくらくらいするの!?え~、3万も!?・・・などと思っていたのですが、先日の料理教…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

調理法の基本(一物全体)

さて、お料理の話です。 初級コースで、当日作ったものは以下の通り。(1回で2講座分なので、品目が多めです) 玄米おむすび(梅干入り) けんちん汁(ごぼう、こんにゃく、大根、人参、長ねぎ、干し椎茸、豆腐) 切り干し大根と油揚げの煮付け 小松菜のくるみ和え かりんとう かき揚げ(人参、玉ねぎ、ごぼう)(大根おろし添え) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本を買い込みました

1)「自然派ママの食事と出産・育児」大森 一慧  ¥1,995 2)「菜菜ごはん―野菜・豆etc.すべて植物性素材でつくるかんたん満足レシピ集 」カノウユミコ ¥1,995 3)「ますます菜菜ごはん―野菜・豆etc.素材はすべて植物性楽しさ広がるレシピ集 」カノウユミコ ¥1,995 (税込) 4)「野菜だけ?―…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more