テーマ:マクロビ論文

コメントへの返信(ベジタリアンと寿命)

コメントは800字以内でないと受け付けられず、手間なのでこちらに書きます。 >ロルフさん  毎度言い訳していますが、放置状態のブログにて返信が遅れすみません。 もうご覧になっていないとは思いますが、一応返信しておきます。 さて、 > 肉食の幼児のB12欠乏症発症率     非肉食の幼児のB12欠乏症発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マクロビ論文⑦海苔に活性型ビタミンB12が含まれるという論文について

完全マクロビでも、海苔をとっていればビタミンB12は大丈夫と主張しているページで引用されている論文があるので、今回はそれについて考えてみたい。 たとえばWikipediaでは、「シアノコバラミン」(ビタミンB12のこと)で検索すると「植物性の海苔はビタミンB12として有効であるため、菜食主義者にとって貴重な摂取源となる」と書かれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マクロビ論文⑥ 重度のビタミンB12欠乏症になったベーガンの乳幼児たち

動物性食品を全くとらないか、少ししかとらないベーガン(マクロビ含む)の乳幼児たちで、重度のビタミンB12欠乏症の事例が各国から報告されている(ベーガンの母親の母乳で育つ乳児も含む)。 いたずらに不安を煽るつもりはないが、下記の事例は論文に登場するもののみで、マクロビ児のビタミンB12欠乏は特殊な事例ではなく、マクロビ児全体に言える…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

マクロビ論文⑤ 海藻とビタミンB12

ベーガン(菜食主義者)にとって、ビタミンB12源として信頼できるものは何か? という非常に興味深い論文レビューを見つけた。1) ベーガンの栄養士さんが書いているのが興味深い。 ネットでは「海苔を食べていればいい」みたいな文章に出くわすが、それは誤った情報のようである。 http://www.veganoutreach.o…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マクロビ論文④アメリカのマクロビ実践者たち(大人と子ども)のビタミンB12の状態

Vitamin B-12 status in a macrobiotic community マクロビオティック社会におけるビタミンB12の状態 今度はアメリカからの報告です。植物性のB12源についての報告が興味深いです。 (リンク先サイト右上のFull textをクリックすると、全文をダウンロードできます) (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オランダの論文に思うこと

前回ご紹介したオランダの論文では、食品に栄養素が含まれているということと、それが身体の中で効率よく利用できるかどうかということ(bioavailability:生体利用効率)とは別の話なのだ、ということを示していると思う。 鉄の摂取はマクロビ児の方が多かったのに、鉄欠乏がマクロビ児に見られ、マクロビでない子たちには見られなかった、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ゆるマクロビー現在のスタンス・論文紹介の開始について

マクロビに出会って感動し、このブログを立ち上げてからもうじき3年になる。 今現在マクロビについて思うところを書いてみる。 ご覧いただければおわかりのように、マクロビを始めた頃と今とでは記事の内容も変わってきている。 はじめマクロビは健康によいと思って始めたのであるが、家族や子どもが喜ばないこと、特に完全同居の義母と全く合わない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more