マクロビオテック初心者

アクセスカウンタ

zoom RSS パウンドケーキ(プレーン、チョコ風味)★★★

<<   作成日時 : 2008/07/10 01:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

(ちょっと食べた後の写真です。)

いい本を見つけました。
『藤井 恵さんちの 卵なし、牛乳なし、砂糖なしのおやつ』(主婦の友生活シリーズ)

材料リストも短く、工程もシンプルで、できあがりがおいしいおやつの本です!
生協で見つけたので買いました。

この人はマクロビの人ではないので、甘味料に「はちみつ」とかがでてきますが(マクロビでははちみつは極陰性とかいって確か避ける食べ物のはず)それはメープルシロップとかにテキトーに替えちゃえばいいのです。

この人の焼くケーキには全粒粉が使われているのも魅力。ただ全部全粒粉ではなく半々に混ぜてあるので、食べなれない人でも平気。
つまり、マクロビの人でないので、一般人の味覚にも合うお菓子なのです!(しかも甘すぎない)

ここがポイント。マクロビのお店で買ったお菓子がすごくまずかった経験があります。
「こんなもの、商品として売らないでよ〜」とか思ってしまいました。
でも、結局そのお菓子はマクロビのお菓子なんだし、体に優しいのだし、一般のお菓子より少量でべらぼうに高かったとしても、まずいのはお客である私の味覚が未熟だからだってことになるので(笑)これはもうあきらめるしかないのです。

でもマクロビを謳わない以上、そしてマクロビアンを相手にしていない以上、おいしくなけりゃお客さんが黙っていません。そういう意味で、こういった、マクロビでないけれど卵、牛乳、砂糖を使わないお菓子を作っている人たちのレシピにはおそらくハズレが少ないと思うので(うちの子たちが食べるかという意味でですが)今後もがんばってほしいです。(笑)
子供たちは文句なしに「うま〜♪」といってました。
それに甘味料も、それほど使っていません。
マクロビお菓子本でも、某書などでは米飴1カップとか、メープルシロップ1カップとか出てきて、そりゃ甘くなるだろうけど、体にいいんかいな?とか思ってしまうのがあったりしますもの。

<基本のパウンドケーキ(プレーン)>
基本の材料は、
A 小麦粉、全粒粉、ベーキングパウダー、塩
B サラダ油、豆乳、はちみつ(ここをメープルシロップに読み替え)、100%りんごジュース、バニラエッセンス(ないのでこれは省略)

Aを泡だて器でよく混ぜて空気をふくませておき(これだとふるう必要がないそうです)、Bはよくまぜて、AにBを流しいれ、さっくりまぜて型に入れて焼くだけでOK!
すごく簡単です。

こちらはチョコ風味のパウンドケーキ。
画像


基本の材料・作り方は同じだけど、Aにくるみが加わるのと、Bにココアパウダーが加わるところが違うだけです。
レシピではBにごぼうも加えることになっていますが省略。ココア風味にごぼうがよく合うんだそうです。

詳しい分量については上記の本を参照してください。

この本にはほかにもパウンドケーキのバリエーション(りんごの、れんこん&レーズンの、さつまいも&青のりの、にんじんの、バナナの、かぼちゃの、オレンジ、チョコナッツ、にんじん&レーズン、ごまきなこ、枝豆の、ズッキーニの、)、焼き菓子(ブラウニー、レモンビスケット、スコーン、マフィン、かぼちゃの焼きプリン、(卵を使わずに!?)ショートブレッド、オートミールクッキー、ごぼうとごまのクッキー、りんごのコブラ(←ってなに?)、トマトのスコーン、豆乳バニラアイス、アイスバー、シャーベット、豆かん、フルーツポンチ、わらびもち、マンゴープリン、黒ゴマのババロア、ブラマンジェ、ホットケーキ、きんつば、パンケーキ、クレープ、お好み焼き・・・などが載っているのです!

この本をマスターしよう!
いろいろ作ってみたいです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パウンドケーキ(プレーン、チョコ風味)★★★ マクロビオテック初心者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる