コメントへの返信(ベジタリアンと寿命)

コメントは800字以内でないと受け付けられず、手間なのでこちらに書きます。 >ロルフさん  毎度言い訳していますが、放置状態のブログにて返信が遅れすみません。 もうご覧になっていないとは思いますが、一応返信しておきます。 さて、 > 肉食の幼児のB12欠乏症発症率     非肉食の幼児のB12欠乏症発…
コメント:0

続きを読むread more

自然出産・自然育児に思うこと

私の末っ子には障害があるため、現在重度障害の子もいる障害児通園施設に母子で通っている。 末っ子が生まれて、初めてこうした子供たちを身近に知るようになってからは、それまで見ていたマクロビや、それにつきものの(?)自然育児や自然出産というものに対する見方も変わってきたように思う。 自然育児・自然出産の根底にあるもの。それは、はっ…
コメント:10

続きを読むread more

健康情報のウソ・ホント~その4~

今回の主張は、論文の結論を鵜呑みにしてはいけない、ということである。 なぜなら、前回のビタミンB12の研究でも明らかなように、データを見る側(論文の著者)にはバイアス(思い込み)があり、そのバイアスがデータの解釈をゆがめることがあるからだ。 普通何かの試験をするときは、あらかじめ結果の予測をすることがあるが、ある主張を裏付けるた…
コメント:0

続きを読むread more

スカッと爽やか炭酸飲料 ★★★

我が家の小学生は、炭酸好きである。 中でも、マクロビのお母さん方には「悪魔の飲み物」と恐れられているであろう(笑)コーラが大好き。 ここでも「何を、よりも、頻度が大事」を適用し、コーラ(および炭酸飲料)は月に1回まで、と制限している。 (が、夏はもっと多くなりがちだ) そこで、生協にあった「ただの炭酸水にレモン」を購入。…
コメント:4

続きを読むread more

マクロビ論文⑦海苔に活性型ビタミンB12が含まれるという論文について

完全マクロビでも、海苔をとっていればビタミンB12は大丈夫と主張しているページで引用されている論文があるので、今回はそれについて考えてみたい。 たとえばWikipediaでは、「シアノコバラミン」(ビタミンB12のこと)で検索すると「植物性の海苔はビタミンB12として有効であるため、菜食主義者にとって貴重な摂取源となる」と書かれて…
コメント:0

続きを読むread more

手抜きかき氷★★★

暑い夏、子どもたちは毎日冷たいものを欲しがります。 アボガドが毎日家にあるわけじゃないし(高いし)、甘酒を作るのも気合いと時間がいる。 (それに甘酒のアイスは上の子たちはもう喜びません^^;) そこで、生協のカキ氷機をゲット。 文庫本の大きさと見ても、コンパクトで使い終わったら重ねて収納できるので便利。 値段は…
コメント:0

続きを読むread more

マクロビ論文⑥ 重度のビタミンB12欠乏症になったベーガンの乳幼児たち

動物性食品を全くとらないか、少ししかとらないベーガン(マクロビ含む)の乳幼児たちで、重度のビタミンB12欠乏症の事例が各国から報告されている(ベーガンの母親の母乳で育つ乳児も含む)。 いたずらに不安を煽るつもりはないが、下記の事例は論文に登場するもののみで、マクロビ児のビタミンB12欠乏は特殊な事例ではなく、マクロビ児全体に言える…
コメント:3

続きを読むread more

マクロビ論文⑤ 海藻とビタミンB12

ベーガン(菜食主義者)にとって、ビタミンB12源として信頼できるものは何か? という非常に興味深い論文レビューを見つけた。1) ベーガンの栄養士さんが書いているのが興味深い。 ネットでは「海苔を食べていればいい」みたいな文章に出くわすが、それは誤った情報のようである。 http://www.veganoutreach.o…
コメント:0

続きを読むread more

マクロビ論文④アメリカのマクロビ実践者たち(大人と子ども)のビタミンB12の状態

Vitamin B-12 status in a macrobiotic community マクロビオティック社会におけるビタミンB12の状態 今度はアメリカからの報告です。植物性のB12源についての報告が興味深いです。 (リンク先サイト右上のFull textをクリックすると、全文をダウンロードできます) (…
コメント:0

続きを読むread more

アボガドと豆腐のチョコ風味アイス★★★

いろいろと問題ありそうなマクロビなのだけど、、 ひとつマクロビに価値を感じているのは、おやつの分野です。 毎日のことだから、添加物とかなるべく使わない手作りおやつが出せたらいいと思っています。 本当のおいしいアイスとかは、お友達が来た日とか、特別な日のためにとっておいて。 ハレの日と普通の日を使い分ける。そうする…
コメント:0

続きを読むread more

オランダの論文に思うこと

前回ご紹介したオランダの論文では、食品に栄養素が含まれているということと、それが身体の中で効率よく利用できるかどうかということ(bioavailability:生体利用効率)とは別の話なのだ、ということを示していると思う。 鉄の摂取はマクロビ児の方が多かったのに、鉄欠乏がマクロビ児に見られ、マクロビでない子たちには見られなかった、…
コメント:4

続きを読むread more

バースデーケーキ~豆腐クリーム初成功~★★★

うちの末っ子が2歳になりました。 まだ離乳食期間中のこともあり、生クリーム解禁は早いと思っていつもの豆腐ケーキを焼きました。 (デコレーションは小3の姉ちゃんによる) 小学生の兄ちゃん姉ちゃんは、別の機会に外で本物の生クリームケーキを食べに連れ出しています。 家のバースデーケーキは基本的にこれ。 今まで3人の子…
コメント:0

続きを読むread more

マクロビ論文①マクロビで育った子どもたちの骨の状態について

はじめにご紹介する論文は、次の論文です。 Reduced Bone Mass in Dutch Adolescents Fed a Macrobiotic Diet in Early Life (幼少期にマクロビオティックの食事で育ったオランダの若者たちの骨量は減少している)1) (内容紹介) この研究は、マクロビオティ…
コメント:0

続きを読むread more

ゆるマクロビー現在のスタンス・論文紹介の開始について

マクロビに出会って感動し、このブログを立ち上げてからもうじき3年になる。 今現在マクロビについて思うところを書いてみる。 ご覧いただければおわかりのように、マクロビを始めた頃と今とでは記事の内容も変わってきている。 はじめマクロビは健康によいと思って始めたのであるが、家族や子どもが喜ばないこと、特に完全同居の義母と全く合わない…
コメント:0

続きを読むread more

健康情報のウソ・ホント~その3~

今回の主張は、「ソース(情報源)を明確にしよう」ということである。 ネットには健康情報があふれているけど、又聞きのそのまた又聞きのそのまた又聞きみたいな、聞きかじった情報(ほとんど都市伝説レベルの情報)をあたかも自明の理、あるいは周知の事実、すでに証明された事実として断言しているものが多すぎる気がする。 「~であることが科学…
コメント:0

続きを読むread more

さとうきび砂糖、乳製品不使用のチョコレート★★★(市販品)

うちの子たち(小学生)がチョコレート大好きなので、たま~にしかあげないのだが、 生協でこういうチョコレートが売ってたので買ってみた。 元祖板チョコ  原材料名 てんさい糖、カカオマス、カカオ油脂 販売者は辻アレルギー食品研究所TRM となっている。 辻安全食品株式会社はアレルギー対応の食品を販…
コメント:0

続きを読むread more

健康情報のウソ・ホント~その2~

さて、反ベジタリアンの本について書いたが、ではマクロビの本はどうだろうか。 マクロビは科学ではないのだが、データや資料に基づく本というものもある。 そのひとつが久司道夫の『THEマクロビオテック』という分厚い本だ。 久司先生は法学部と経済学部出身のようで、もともと医学や科学には無関係な人のようだ。 その久司先生が書いている、…
コメント:0

続きを読むread more

健康情報のウソ・ホント~その1~

私は今、仕事の関係で統計学を勉強しているのだが、 先日の講義では面白い話が出てきた。 それは「小学生の足の大きさと語い能力には強い相関がある」という話。 データをとると、明らかに生徒の足が大きくなるほど語い能力が高くなることを示しているのだ。 ではこの2つに因果関係はあるのか?・・・もちろん答えはノーだ。 単語を覚えら…
コメント:0

続きを読むread more