さとうきび砂糖、乳製品不使用のチョコレート★★★(市販品)

うちの子たち(小学生)がチョコレート大好きなので、たま~にしかあげないのだが、
生協でこういうチョコレートが売ってたので買ってみた。

画像


画像


元祖板チョコ 
原材料名 てんさい糖、カカオマス、カカオ油脂

販売者は辻アレルギー食品研究所TRM

となっている。

辻安全食品株式会社はアレルギー対応の食品を販売しているみたい。
ノンエッグマヨネーズとか。

ま、バレンタインのチョコに溶かして使うこともできるし、普通のチョコレートよりはいいんじゃないかなという感じ。
程度の問題だけど。

味はというと、ミルクが入ってないから、やはりビターというか、ほろ苦いブラックチョコの味。
しかし市販の他のチョコレートと同じくらいかなり甘い。
甘党の息子は「おいし~♪」と幸せそうに食べており、
そうでもない娘は「はじめはおいしかったけど、甘すぎで途中で飽きた」といってました。
よい傾向じゃ。>娘

(ちなみに、砂糖不使用の「ゼロ」というチョコレートは人工甘味料を使ってるのであんまりよくないと思います)

普段、うちは市販のお菓子は(赤ちゃんには)もっぱら太田油脂のMSシリーズを愛用している。
http://www.kenko.com/product/br/br_6540235.html

砂糖、化学調味料、着色料、香料など使っていないというので。
1歳なのでまだまだこのお菓子で満足しています。

この記事へのコメント